歯を磨くタイミングで睡眠の質が変わる?/自律神経を整える

  • URLをコピーしました!

患者様からの相談で多いものの一つに睡眠の質があります。

睡眠は、人間の三大欲求の一つで欠かしてはいけないものです。

そんな睡眠の質が上がると…

身体の疲れがとれ、心(脳)も整理されます。また、美容面では、肌の水分量を保持し、ターンオーバーを整えてくれる、『成長ホルモン』の分泌を促してくれます。

また、眠りへと促すための『メラトニン』は、肌の老化を防いでくれます✨

NOTOでも睡眠の質が上がりお肌の調子が上がったという方も少なくありません💡

そして、今回のお話で重要なのがメラトニンです。

歯を磨くと歯茎が刺激される事で、メラトニンの分泌量が一時的に減ってしまいます。

すると、眠ろうと思ってもなかなか寝付きにくくなってしまいますし、睡眠の質も下がる可能性があります。

ですので歯磨きは、最低【眠る1時間前まで】にするのがオススメです。

またランチ後、仕事中に眠たくならないために歯磨きをするのも効果的ですよ✨

歯磨きに関わらず何事もタイミングとやり方で、効果もガラッと変わりますよ😄

NOTOをご利用の方には、少しでも良い毎日を過ごしてほしいです。

自律神経専門の美容鍼サロンNOTO

大阪都島区京橋駅徒歩一分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる