お薬を減薬または、卒業する方法で鍼灸治療を進める理由

  • URLをコピーしました!

パニック障害や不眠症といった自律神経の乱れによる症状を患っている方で多い特徴は、お薬に依存してしまっている方が多いというものです。

お薬は、効果がある分それに依存しやすいところがデメリットでもあります。

また、始めは、効果を感じていたのが段々と効かなくなり量が増えてしまう方も少なくありません。

そんなお薬の依存ですが、お薬を減薬したい、または卒業したいと思う方も多いと思います。

実は、今飲んでいるお薬の量は、必要以上に飲んでいる方が多いかもしれません。

NOTOへ来られる患者様は、治療をしながら減薬又はお薬の卒業をされています。

その方々に特徴なのが、お身体や内臓の疲れを患いながらお薬を飲んでいるというものです。

お薬も体調が悪すぎると効くものも効きにくくなります。そこで、お身体の緊張や自律神経の乱れといった内臓やホルモンバランスに関わる所を整えてあげると、今飲んでいるお薬より少なくて十分になります。

減薬してのメリットは、お身体への負担が少なくなる事です。お薬の副作用は、お身体へあらゆる症状を引き起こします。

今悩んでいる症状は、実はお薬の副作用が引き起こしている方も少なくないです。

飲むお薬が減ると、副作用が減り体への負担は、減り症状今悩んでいる症状が改善するだけでなく、副作用と思われる症状も軽減できます。

現在来られている患者様で子供を授かりたいという方がおられます。しかし、そのためには、今飲んでいるお薬を卒業する必要があります。少しずつですが、減薬に成功し、体調も段々整っています。

皆様もお薬の減薬そして症状の改善を少しの勇気と少しのやる気を出して目指しませんか。

自律神経専門の美容鍼サロンNOTO
大阪都島区京橋駅徒歩1分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次