鍼灸治療の方法/どんな事をするの?

  • URLをコピーしました!

鍼灸を初めて受けられる方が不安なポイントに鍼は痛いのか…があります。鍼の太さは、細いもので血を吸う蚊の口と同じぐらいのものから、髪の毛より少し太いものまであります。

どの鍼もとても細いため、激痛が走ることはありません。

鍼を刺すときは、鍼が痛くないように指で鍼の先を叩いて刺します。これは、江戸時代に痛みや感覚に繊細な日本人のために日本人が考案した鍼の刺し方です。

ですので、少しちくっとするか、殆ど感じない方が殆どです。

また、鍼を刺した後、筋肉の奥のコリや緊張した部位に鍼先が当たると独特な感覚があります。

マッサージで押されたグーンという感覚が身体の奥から感じます。

人によったらグンっやズーンと言った表現をします。

ごく少数の方ですが、この感覚が苦手な方がおられます。しかし、ほとんどの方は、気になさらないか心地良いと感じる方が殆どです。

鍼は、使い捨ての鍼を使うため衛生面においは、安心して頂いて大丈夫です。

また、NOTOのお灸は、ツボの上にお灸専用のシールを貼ります。これは、火傷を防ぐために貼ります。

直接皮膚の上からお灸をする方法と効果は、変わりませんのでご安心ください。

また、燃やす艾(もぐさ)の大きさは米粒の半分ほどの大きさです。燃えても一瞬チクっと感じる程度で終わります。

昔のお灸は、皮膚に直接、親指よりも大きい艾を置いて燃やしていましたが、現代のお灸は、それをしなくても効果があると研究によって分かっているため、一番安全で心地の良い方法でお灸が行われています。

また、NOTOでは、お灸の時煙の匂いなどを気にする方のために予めタオルを頭やお着替え頂いた服の上へ置かせて頂きます。

帰りにお仕事やお買い物、遊ぶ予定があっえも安心して頂けるように心がけております。

次に当院のマッサージは、国家資格を保有した施術です。リラクゼーションサロンや、整体など、最近では無免許による、施術が横行しておりますが、当院では鍼灸は、もちろんマッサージも国が認める安全の水準を満たした知識と技術でご提供しております。

最後に当院では、健康保険による治療は、行なっておりません。

理由は、保険施術による施術は、保険のルールによる事情で施術時間を10分〜15分とせざるを得ないからです。

また、保険で取り扱える症状は、骨折や脱臼の治療後の施術や、ぎっくり腰や、寝違えなど(代表的な例)急性と呼ばれる急に起こった強い痛みにしか適用しません。

また、鍼灸治療による慢性的な腰痛や肩の痛みに対してもドクターの許可が必要になります。

以上の点より、当院では、時間をかけてその方のあらゆる症状を診ることのできる自由診療で施術しております。

ご質問等は、ホームページ記載のLINEよりお気軽にどうぞ。

自律神経専門の美容鍼サロンNOTO

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる